TAG LIST タグ一覧

URUOI NewsURUOI News

四柱神社・宮坂信廣宮司に聞く昨年の総括と今年の思い

Video

松本

2017.1.9

Featured Video Play Icon

四柱神社は「よはしら」「しはしら」?

松本市大手の四柱神社は例年多くの参拝者が訪れる。近年は外国人観光客の増加に伴い参拝者は増加傾向にある。

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 高皇産霊神(たかみむすひのかみ) 神皇産霊神(かみむすひのかみ) 天照大神(あまてらすおおかみ)

四つの御祭神が奉られており、四柱の神を祀ることから四柱神社と呼ばれるようになったと言い伝えられ、四つの御祭神が集まることでなんでも願い事が叶う、ということから「願いごと結びの神」と言われる。 さて、この四柱神社「しはしら」や「よはしら」と人によって読み方が様々。 松本市民でも両方の呼称が用いられる。 今回、四柱神社宮司 宮坂信廣氏に由来や呼称についてお答えを頂いた。

Featured Video Play Icon

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

RECOMMEND こんな記事も読まれています

記事をもっとみる

TAG LIST タグ一覧

AREA 地域別の記事